CASAオリジナルの番傘をお選びいただきました。

こちらの番傘は、飛騨市美術館で2022年12月4日(土)~1月23日(日)に飛騨市美術館で開催された『美しの紙展』に展示されていた和傘と同様、飛騨の山中和紙を使用して製作された番傘です。

山中和紙は地元では提灯用に使われているそうですが、今回は和傘に仕立てるために厚みを変えて漉かれた和紙を使用しています。


岐阜市歴史博物館の和傘の企画展を偶然見た後にお立ち寄りいただき、時間をかけ終始楽しく熱心に選び抜いてくださいました。

この春ご就職との事で、和傘が少しでも今後の暮らしの支えになることを願ってやみません。

ご卒業&ご就職おめでとうございます、ありがとうございました!

0コメント

  • 1000 / 1000