平野明博商店の蛇の目傘【花奴】をお選びくださいました。

和楽器バンドのファンと教えてくださったので、鈴華ゆう子モデルの傘も見ていただきながら、和紙によって異なる色や風合いの違いを楽しんでくださいました。

最終的に「日本らしい桜」の和傘をお選びになり、明るい色味が大変お似合いでした。

和楽器バンドが主催している日本の伝統芸能・文化をサポートする活動“たる募金”プロジェクトで岐阜和傘を支援していただけることが決定した翌日に、和楽器バンドのファンの方に和傘をお選びいただき、不思議なご縁を感じます。(岐阜和傘への募金のことは知らず、たまたま偶然来てくださったそうです。)

これからの季節たくさんご愛用いただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

長良川てしごと町家CASA 岐阜和傘販売

岐阜長良川の湊町 築100年の町家に  岐阜和傘の販売  長良川の伝統工芸体験  職人の製作工房 が同居する体験型工房

0コメント

  • 1000 / 1000